TOP葬儀ガイド > 札幌市 葬祭費について

札幌市 葬祭費について

よく葬儀をされる喪主様や親族の方に

「葬儀をしたら、お国からお金出るんだよね?」

と聞かれます。

恐らくそれは「葬祭費」のこと。

札幌市では
国民健康保険に入っていた方が亡くなった場合、
その方の葬儀を行った喪主(または施主)の方に
葬祭費として「30,000円」が支給されます。

※施主・・・一般的に葬儀に関わる費用を払う方(≠喪主)

で、必要な書類等ですが、

①亡くなった方の健康保険証
②葬儀を行った方の氏名がわかるもの
③お金を受け取る方の口座情報

②は一般的に、「会葬礼状」が使用されます。
会葬礼状には亡くなった方の氏名に加え、葬儀を行った喪主様の氏名が一般的に書かれています。
そのため、亡くなった方と、お金を貰おうとする方と、関係があることが一目瞭然、というわけです。

葬儀接待役員(バンケッター)さんを頼んだ場合、香典帳には会葬礼状も1枚添付いたしますし、
葬儀費用の明細、領収書なども添付されますので、
不安であれば香典帳を持っていけば、充分です。

これは公的なものですが、喪主さん施主さんが会社員などの場合、
会社の福利厚生などでお見舞金のような形でお金が支給される可能性がありますので、
よくよく確認することをお勧めいたします。