TOP用語集 > 初七日

初七日

数え年のように、昔は「0」という概念が無かったことから、亡くなった日を1日目としたので、
7日目の日が初七日となる。(計算上は亡くなった日の6日後)

※四十九日参照

最初の審判の日ということで、重要視されており、
一般に法要を営む事が多いです。